農家だが車が好きなブログ

私は農家の跡取です。農作物の記事やプロ整備士の裏技やおすすめの商品、整備記録を書いています。

これを読んどけば間違いない!中古車選びの極意 軽自動車編

今回は軽自動車編です。軽自動車は普通車に比べて値段がシビアです。用途をよく確認して検討してください。

 

普通車編はこちら

 

www.wwwkenji1128.info

 

 

 

 

f:id:kenji1127:20200623115856j:plain

 

 

 

 

 

 軽自動車のメリット

軽自動車は車体が小さい分小回りが利き、取り回しがしやすいので運転が苦手な方や免許取り立ての方におすすめできる車です。他にも税金、維持費が安い、燃費がいいなど実用性に富んだメリットがたくさんあります。通勤や街乗り、車体が小さいので機動性がよく硬くならずに運転ができるのも魅力です。最近安全装備も充実していて軽自動車の安全面で心配している方も安心して乗れるようになってきました。

 

用途を考える

何に使いたいのか。通勤のみなのか、レジャーやキャンプに行きたい、車中泊をしたい、子供を乗せたい、人数が乗るなど何をメインに使うか考えます。軽自動車は種類が少ないですが用途によって金額が大きく変わります。何が本当に必要か考えましょう。

 

f:id:kenji1127:20200623115929p:plain

 

形状の種類

軽自動車の場合大きく5つの分類できます。

 

スモール

スモールは軽の中でも一番小さい車です。アルトや、ミラなどがあります。車体が小さい分軽く燃費が良く機動性がすごく良いです。学生とかで1台あるとすごく便利で行動幅が広がります。通勤におすすめで職場まで距離がある方は車体も軽の中では一番安く燃費もいいので経済的にもお勧めできます。基本4人乗り設定ですが大人が4人乗るには小さいかなといった印象です。スモールクラスにスライドドア設定はありません

 

ミドル

軽自動車のサイズでちょうど真ん中のサイズです。ムーブやワゴンR、Nワゴンなどがあります。サイズ的にもちょうどよく街乗り、通勤メインで使うのに向いています。スモールより高級感があり高さがある分、積載性能も高いです。スモールはちょっとな。。。という方にお勧めです。ミドルクラスにスライドドア設定はありません

 

ハイトワゴン

今一番人気のある軽のハイトワゴン。N-BOX、タント、スペーシアなどがあります。基本スライドドアの設定が標準装備です。室内高さがあり大人でもそこそこ立てるくらいも高さが確保されています。スライドドア設定なのでチャイルドシートを使うお子様だったり、年配の方で乗り降りが大変なんて方でも安心してお使いいいただけます。室内も広く軽とは思えないくらいの居住性があります。どの車種も人気が高いため中古相場が高いのが難点です。

 

箱バン、ワゴン

軽のバン、ワゴンは仕事やアウトドア、釣り、キャンプなどに人気の車になっています。一般的にバンは仕事用の車で室内が簡素なつくりです。荷物を運んだりするのがメインなのでシートなどもワゴンに比べるとチープです。一方ワゴンは人を乗せたり日常的に使うのがメインになります。バンに比べると高級感があり値段もその分高いです。使い勝手がいいのでこちらも人気が高く走行距離が多くてもなかなかの値段で販売されていることがあります。

 

トラック

農業は配達、仕事で使われることが多い車です。トラックの場合代わりが利かないので選択肢は限られます。

 

ターボは必要か?

車種により設定があったりなかったりするので一概には言えませんがターボ車の設定がある車種があります。軽自動車の排気量は現在660cc設定になっています。ターボ装着車は同じ排気量でも出力、パワーがあります。高速走行や、登坂走行はターボがあるとないとでは全然違います。高速走行もターボなしで走れないことはないですが。エンジン音や振動などで疲労度合いが変わると個人的には思います。必要ないと言われればそこまでですが私はターボがついているものをおすすめしますが通勤でしか使わないスーパーに行くのがメインなのであれば必要はないかもしれません。ターボ車はオイル交換の回数が多くなり、燃費は少し悪くなります。

 

4WDは必要か

雪の降る地域、アウトドア使用は4WDが必要な場合があります。4WDは中古市場では数が少ないため必要がないのに4WDを探すのはおすすめできません。もしいい車両を探したいのであれば2WDで探すことをお勧めします。

 

軽自動車はお得に買えるのか

f:id:kenji1127:20200623115954p:plain

 

もし新しめの軽を探しているのであれば新古車狙いがおすすめです。デモカーや登録済み未使用者は中古車扱いになります。新車でない分少しでも安く買いたい方はいいとおもいますがグレードや装備をえらぶことができないため、どこかで妥協しないくてはいけません。軽自動車の場合相場が落ちにくいことが多いので、中途半端な年式、距離のものを買うと逆に損をする場合がありますので人気車種の場合は情報を集めてから購入を決めてください。整備的目線だとたとえばタイミングベルト装着車は10万キロで交換のスパンが入ります。なので8~9万キロの車両を買うよりは10万キロちょっと超えたくらいのタイミングベルト交換済みの車両の方がお得だと思います。

市場はどんな感じ?

個人的意見になりますが。ハイトワゴンの相場が高いのは判るのですがそれに次いでミドルクラスもなかなかの相場の高さになっています。こだわらないのであればスモールクラスが私は狙い目な気がします。私は足で車が欲しかったのでスモールクラスで車を探していますが程度のいいもので安いものが多く正直必要十分だと思いました。

まとめ

f:id:kenji1127:20200623120018p:plain

中古車はタイミングが大事なので長いスパンで気長に探すことをお勧めします。車検まで今の車を乗るのであれば1年目くらいには遅くても探し始めることが理想です。急いで探してはずれな車両を売りつけられないように探しましょう。現社は必ず見て試乗できるようなら試乗はしましょう。少しでも気になるところがある場合は聞いてみたほうがいいです。車屋さんも金額をあげたくないためちょっとのことなら大丈夫ですよ、というと思います。知り合いに車屋さんがいれば一緒に行ってもらうといいですね。